FC2ブログ

できるかな?? パート2

鉄道模型  初心者が様々な加工に挑戦!

車端ダンパー(のロッド)を作る


DSC06218_1.jpg

昨日の休日は、3男坊を連れて、高尾で川遊びをしてきました。

川の水の冷たいこと、冷たいこと^^ 




DSC06215_1.jpg

京王線の連絡口からステンレス製の普通列車が見えました。

へぇ~~   今は211系なんだ。。。    

頭の中で中央線の普通列車はスカ色で、先頭の2両は釣り掛けだったなぁ~と 

遠い昔を思い出しながら、当時と変わらぬ高尾の駅舎を眺めていました。




DSC06195_1.jpg

ヘロヘロになった帰宅後、頑張って少しだけ作業を進めました。
車端ダンパーの、ロッドの先端を作ってみようと思います。

6角ナットを中央に作ります。 
穴を開けた0.3ミリ×2のプラ板に、0.4ミリ真鍮線を通し
瞬間接着剤で固定した後に、四角くカットしました。
最後に、斜めにヤスリをかけて6角にしようと・・・

ここで資料を再確認すると、157系の時代はまだナットがありませんでした。

ガックシ

ただ、持ちやすいので、そのまま進めます。



DSC06202_1.jpg

グランド整備をする、トンボのような形を作ります。
強度を出す為、根元にたっぷり瞬間を流しておきます。




DSC06205_1.jpg

縦方向の1枚ずつ側面板を接着し、適度な大きさまで精密ニッパーでカット。
0.3ミリの穴を開けて、0.3ミリの真鍮線を差し込み接着します。




DSC06208_1.jpg

0.3ミリの通る位置は、根元近くにします。

ここまでは、前回記事後から作ってありました。
昨日はここから作業を開始しました。





DSC06229_1.jpg

小さく、先端がRになるようヤスッて




DSC06233_1.jpg

当てがって見ると

デカイ!




DSC06234_1.jpg

雰囲気は出てきている?と言い聞かせ

めげず諦めず(ここ大事)

ここから老眼の戦いが始まります(笑)




DSC06239_1.jpg

削り過ぎないよう、ヤスリを丁寧にゆっくりかけて

小さくな~れ 小さくな~れ






DSC06241_1.jpg

小さくな~れ 小さくな~れ




DSC06244_1.jpg

モノになった時の喜びをイメージして

もう少し頑張ったらなんとかなりそうです^^


モハ156の母線

もうすぐキハ81が発売されますね。

これまで買い逃していたので楽しみです^^

もちろんキハ82-900も予約済です。




DSC06201_1.jpg

さて、カギ外しの次は母線を設置してみました。

浮いている母線が特徴だと思います。

モハ156の写真が、なかなか見つからなくて、想像の域です。





DSC06196_1.jpg

割りピンが開いてしまうので、隙間に接着剤を塗布して一体化させました。




DSC06193_1.jpg
  
パンタを仮置きして、高さを調整しました。



DSC06189_1.jpg

どれ位の高さなのか、はっきりわかりませんでした。
 
そこで、パンタより低く、でも浮いていると感じる位置で決めました。




DSC06195_1.jpg

次は車端ダンパーを作ってまいります。