サシ481 

2018/06/19
サシ481の進行状況です。


DSC05932_1.jpg

ヘッドライト部に小さく切り出したミラーフィニッシュを貼り付け
爪楊枝の先で少し突いて凸凹感を出してみました。
そこに原液の艶有りクリアーを置くような感じで乗せました。。

ワイパーはトレジャータウンのシングルタイプを接着。
ドアはエアブラシで塗るとキレイ過ぎるので、塗料を置くように筆塗りしてみました。





DSC05925_1.jpg

いつものように、換気扇もデザインナイフで切り込みを入れておきました。




DSC05926_1.jpg

窓淵のグレーによって、プラの厚み感が軽減したかな? 
内装のテーブルは白で、椅子はクリアーオレンジに白を混ぜた色を筆塗りしました。




DSC05935_1.jpg

車体間ダンパーは筋彫りした効果が出てるかな?  
 
 
 
DSC05931_1.jpg

少し手を入れただけですが、雰囲気は良くなったと思います。

それにしても回送運転台ってワクワクしますよね~~

あと一つ、部品を付けたら完成です。。。

comment (0) @ KATO 485系

思わず買ってしまった  トミックス・カニ25

2018/06/04
どちらかというとKATO派なので、トミックス製品を買うのは久しぶりである。

今回は試作品を見て、N情報室を見て「いいじゃん!」と、思わず手を出してしまったtomixカニ25。



DSC05843_1.jpg

いいじゃん!  表情がとってもイイ。

KATO製品と並べて窓や帯の位置を見ると、高さ方向の寸法がずいぶん違うんですね。

KATO派ではありますが、ここはトミックスに軍配があるような気がします。





DSC05846_1.jpg

室内表現はもう驚き桃の木山椒の木。  眺めているだけで楽しいですね。



DSC05848_1.jpg

ここはKATOに軍配って感じでしょうか。 

ファンを別部品にしたのは良いと思うのですが、その分シャープさが無くなった感じ。

ちょっとおもちゃっぽいのが残念ではなかろうか。



DSC05853_1.jpg

塗装の美しさ、白帯を見るとぐっといい感じですね。 

  


DSC05855_1.jpg

緩急車も並べてみました。 家にあるブルトレって20系しかなかったという・・・(笑) 




DSC05859_1.jpg

20系以外のブルトレを買ったのは、40年ほど前になりますか。

バラ売りの24系25型をお年玉で買って以来、いやはやもう。



DSC05860_1.jpg

どこを見ても素晴らしく感じます。  



DSC05861_1.jpg

でもデザインはやっぱりコッチがイイ♪







DSC05844_1.jpg

せっかくなので電源車フェスティバルを開催しました。





DSC05854_1.jpg

昨年でしたか、マイクロスカートが出るってことでASSYを購入しました。



DSC05851_1.jpg

これで全部(笑)  

左に隠し玉が出て参りました。



DSC05850_1.jpg

ベンチレーターが外れているのはご愛敬で。




DSC05849_1.jpg

電源車って妙に惹かれますね。  

だから14系には興味が沸きませんでした。




DSC05845_1.jpg

久しぶりに引っ張り出した隠し玉。



DSC05852_1.jpg

中途半端なままだったので、485が終わったらこいつをいじろうと思います。



トミックスもたまにはいいもんですね^^ 

comment (0) @ tomix 24系客車

雨樋のゴム表現と運転席周り

2018/06/02
DSC05827_1.jpg

いつものように雨樋のゴム表現をました。 
細ーく見える明るいグレーが、精密感を生んでくれる気がします。



DSC05808_1.jpg

灰色9号を平筆で塗るのですが、あまり薄めるとはみ出やすくなります。
一回塗ったら乾くまで触らないのが鉄則です。
はみ出た場合は急いで爪で引っ掻くとどうにかなります(笑)



DSC05813_1.jpg
DSC05812_1.jpg
DSC05810_1.jpg

赤2号の上から塗ると透けやすいので、3回ぐらい塗り重ねました。




DSC05816_1.jpg

ワイパーはシングルアームワイパーを曲げて、ワイパー部を短く切って取り付けました。



DSC05820_1.jpg

屋根上手すりはひげ付き旧型国電用の1.0ミリを取り付けました。

もうちょいですね。

comment (0) @ KATO 485系